通販型自動車保険の特徴など


自動車保険には主に代理店を介して保険会社と契約をする代理店型とインターネットや電話などを介して契約者が直接保険会社と契約を結ぶ「通販型自動車保険」が存在します。
代理店型の契約では保険会社との直接のやり取りはカーディーラーなどの代理店が行ってくれるため細かな対応・事故時のサポートを受けることができるなどのメリットがありますが、当然保険料の中にに手数料が含まれているため少し割高になります。
その点、通販型であれば契約者が直接契約するため保険料は安くなりますし、気軽に申込みが可能です。しかし、必要な補償内容や金額などを自分で判断しなければならないため加入する保険の内容については慎重に検討する必要があります。ライフスタイルの変化に応じて必要な補償の内容も変わってくると考えられるため、更新の度に最適な保険を選択する必要があります。
少し割高でも代理店に多くを任せられる安心感がほしい方は代理店型、自分で必要な補償の判断ができる方は通販型自動車保険を選ぶとよいでしょう。

通販型自動車保険
AX