光回線とプロバイダーで光コラボということ


近年、スマホのCMなどで光コラボというのを聞いたり見たことがあると思います。
昨年より、NTT東日本と西日本が行っている光ファイバーインターネットの回線モデルを指したものがこれです。
NTTがすでに全国で提供してきた回線である「光」を、企業に買ってもらい、それを得た企業は、その光回線を利用して自社のサービスを含めて、利用者に提供し契約してもらうという仕組みです。
回線を利用できるようになった企業は、光回線を使って、新たな名称で自社サービスとして利用者に提供します。
回線はNTT東日本・西日本のものですが、インターネットの接続はインターネットサービスを行っているプロバイダーのものとなるので、光コラボとなります。

この特徴としては、利用者が自分の環境や希望に応じて、インターネットとプロバイダーのプランを契約をすることができます。
プロバイダランキング
各会社はスマホや自宅の電話回線とのセットで打ち出しています。

AX